好奇心だらけの暮らし

わたしの美容、子育て、趣味はすべて好奇心から始まっている

高校受験の子供をもつ母の心がまえ

20220414111450

先月、息子が第一志望の高校に合格した

 

県内一番の進学校!に

 

・・・って、今だから言えるけど

成績が学年で63番までガタ落ちしてから

ここまでの道のりが大変だった

 

 

高校受験生の母の心得とは

 

  1. 信じる
  2. 掃除と体調管理
  3. 環境を整える
  4. 神頼み

 

のんびり息子とせっかち母さんが

受験戦争をのり切った方法が、この4つ

 

 

1.とにかく信じる

息子を信じるのは、もちろん

まずは、これが前提の上で

学校や塾も信じる!

 

特に、塾 ←通ってる場合ね

 

ここでよかったのか?

あっちの塾の方がいいんじゃないか?

今のレベルで志望校に合格できるのか?

もっとアドバイスが欲しいのに

 

特に成績が上がらないと、アレコレ考えがち

 

そもそも親が塾に通っているわけじゃない

子供が楽しく学べて、信頼できる先生がいる塾なのであれば

とにかく信じる!

 

不安があれば、面談を頼んでとことん相談する

結構、親身になってくれて、的確なアドバイスをしてくれるから

 

向こうは毎年受験生を見てきてる、プロなんだから

 

 

2.掃除と体調管理

これ、受験日の直前に

チョー気をつかうところ

 

掃除しなくても死にはしない

 

って、どこかで聞いたことがあるかもしれないけど

確か?斎藤一人さんの本に書かれていたのを見たことがある

掃除しなくても死にはしないって言うけど

 

「死ぬよ」

 

って(笑)

さすが、あの人らしい言い方

 

掃除してキレイな部屋のほうが

ずっと気持ちがいいはず

 

ごちゃごちゃしていると頭の中も乱雑になるし

ホコリまみれの部屋が

体にいいわけがない

 

あとは、風邪をひかないように

薄着をしていたら声をかけたり

症状が出たら早めに病院に連れて行って早く治す

 

それから、食べ物はインスタントではなく

美味しいものを手作りでちゃんと作って

愛情を注ぐのも、忘れないようにしたい

 

 

3.環境を整える

これは、本当に個人的な意見

 

寝ながらスマホばかり見てる親の前で

子供の勉強がはかどると思いますか?って話

 

↑ 

これ、ウチの夫がそうだった

 

息子はリビングで勉強する派だったから

もろにグータラな姿が見える

 

勉強してなくても目障りなのに

 

家事をしている横でそんなことやられたら

私だって、見ていてイライラする

子供の目に入らないところでやれ!って思う

 

・・・と、ちょっと下品になったけど(笑)

  • 気になるなんて集中していないからだ
  • オレだって昔は受験勉強をした身だ

っていう言い訳は通用しない

 

何かの本で見た

受験生は特別ではない

親があれこれ気をつかう必要はない

 

と、最もらしく書かれていたけど

私は、ある程度の気配りはあっていいと思う

 

中学生といえども、まだまだ子供

勉強しやすい、集中しやすい環境を

親が整えてあげることの何が悪い?

 

甘やかしとかではないと思う

 

もしかしたら、そういう親の姿を

全く気にしない子もいるかもしれないけど

 

私が子供だったら

寝ながらスマホ見ている人に

「勉強しろ」なんて言われたくない

 

そう思ったから、夫に注意をした

 

 

4.神頼み

神頼みも悪いもんじゃない

 

なんと言っても

自分の気持ちが落ち着くから ←自分のため(笑)

 

もちろん神頼みだけじゃダメ

本人の頑張りがないと、どうにもならない話だけど

やっぱり、頑張っている姿を見ていると「合格してほしい」って思うじゃん

 

それをそのまま神様にお願いした(笑)

 

息子は、高校受験のために勉強を頑張っています

その結果が存分に発揮されるよう

どうかお力添えをお願いします

 

ってね

 

運が味方をしてくれるかもしれないからね

 

 

----------------------------------------------------

 

とりあえず ←とりあえず?

私なりの、4つの心がまえを書いてみた

 

理屈じゃなく

私がやりたかったから、そうしただけの話だけど

これが直接合格につながったかどうかはわからない

 

けど、自分も後悔することなく

子供を支えていきたいと思ったから

やれるだけのことは、私もやった

 

ということで、受験生の母!頑張れ!