好奇心だらけの暮らし

わたしの美容、子育て、趣味はすべて好奇心から始まっている

何度も浮気したボディクリーム 粉がふくサメ肌にはこれだ!

20211129111237

熱しやすく冷めやすいワタシの

浮気シリーズ ← 勝手にそうよんでみた

 

前の浮気シリーズはコレね

curious-life.hatenablog.com

 

アトピー体質って

他の人より、とにかく肌が乾燥しやすい

 

黒いタイツを脱ぐと白い粉が舞う

黒いパンツの内側にも白い粉が付いてる

 

カサカサがひどくなると、無性にかゆくなる

 

アトピー症状までいかなくても

冬になるとカサカサして部分的にかゆみがでる

スネがサメ肌で、乾燥がひどくなってかゆくなる

腰回りや下腹部が乾燥しやすい

 

そんなわたしの問題を解決してくれたのが

ジャーン!これこれ ↓

 


【ユースキン製薬】ユースキンポンプ 180g

 

多分、最近ポンプタイプが登場した

↑ 多分ね(笑)

 

保湿さえしっかり出来ていれば

アトピー症状は、比較的軽くなる

 

これまで経験してきて、そう思っている

 

 

でも、わたしは浮気性なものだから

「尿酸がいい」と噂になれば、それに飛びつき

「医師おすすめ」と書かれていれば、それに飛びつき

マジ落ち着かない性格なわけで

 

 

 

本当言うと、病院からもっていた保湿剤が

大大大のお気に入りだったの  ↓

 

www.triple-farm.com

余談だけど、これって病院でもらってたけど

このサイトでも買えるっぽいね

でも、病院でもらった方が安いと思う

 

これは、泡で出てくるタイプだから

スーッと伸びて、全身に塗りやすい

 

かつ!ベタベタしない

かつ!!スネがサメ肌にならない

 

これを使ってからは、かゆみも治まっていた

 

 

でもね ← 言い訳する面倒な性格

なかなか病院に行く時間と

ココロの余裕がもてなくて

 

子供たちのお世話が優先で、いつも自分のことは後回し

 

病院での待ち時間、診察、

薬局で薬を受け取る時間を考えると

サクッとドラッグストアで買いたくなるわけでして

 

市販のクリームは、ものすごい多くの種類があるし

そのどれか、私に合うものさえ見つかれば

それを買えばいいだけじゃん!って思って

 

 

だから市販のクリーム、色々試してみた

 

でもね、私の肌が特別なのか?

なんなのか分からないけど

コレだ!!ってものが、そうそう簡単には見つからなくて…

 

  • 超乾燥肌用
  • しっとり潤う
  • 保湿力高い

 

魅力的な言葉がパッケージに書かれていて

「効果ありそう!」と思って買っても

やっぱりカサカサしたまま

相変わらずのサメ肌で、かゆみもでてくる

そのうちお腹周りや下腹部までかゆくなる

 

この繰り返し

 

それを解消してくれたユースキン


【ユースキン製薬】ユースキンポンプ 180g

 

 

これ、実は小学校くらいの時にも使ってたんだよね

 

でも、いつからか?

理由は覚えてないけど、使わなくなって

 

大人になってから、また使い出した時もあったけど

かかとのカサカサだけに使ってた

 

これはねー、効くよ

 

かかとは、1回使っただけで

ひび割れも、本当にキレイに治まってくれる!!!

 

あの、母親や親戚のおばちゃんのような(笑)

ガッサガサした、かかとにならない!

 

優秀なクリーム

 

でも、全身には使ってなかったんだよね

 

ひび、あかぎれ、しもやけを治すって書いてるから

ボディークリームだと思ってなかった

 

調べてみたら

全身でも大丈夫なことがわかった

 

 

20211129113138

※ユースキン製薬株式会社HPより

 

ということで、全身に塗りだした

 

正直言って、いい香りではないから

好き好きがあるんだろうけど、私は全然気にならない

 

クリームも比較的のびやすくて簡単に塗れる

 

ただ、クリームの色そのものは黄色だけど

ザーッと塗っただけでは、白く残ってしまう

 

丁寧にケアするなら、すり込んでもいいんだろうけど

超面倒くさがりな私は、そのままパジャマを着てしまう

それでもたつき感はない

 

いやーなサメ肌もなく、しっとり潤って

ついつい自分の足や腕を触りたくなる

 

ホントしっとりしてる

 

どんな保湿剤よりも効果がある

 

肌が健康に保たれているから

透明感が出てきたようにさえ感じる

 

これは、間違いなくユースキン効果だ

 

これからは浮気せずに、これ一本で

おばあちゃんになっても、ずっと使い続けていこうと思う

何回も浮気した手帳 結局コレが一番だと思う

20211116101255

熱しやすく冷めやすいワタシ

何度も浮気した手帳

 

浮気しては「やっぱりダメだ・・・」

と、年の途中でいつもの手帳に買い換える

これを何回も繰り返した

 

それほどの中毒性?のある手帳

↑ おおげさ(笑)

 

それがこの手帳

 


 

 

人気ブロガーワタナベ薫さんの「未来手帳」

今年は浮気しないで購入

 

私が薫さんを知ったのは

確か2014年 ← 珍しく記憶力がいい

姉から紹介された、この本を読んだことから始まった

 


 

それまで、本をまったく読むことがなかったけど

「え?世の中にお金の本ってあるの?」

と衝撃をうけたのを覚えている

 

読みやすいし、わかりやすい

 

本が苦手だった私を

本好きにしてくれた1冊でもある

 

それに、私の「考え方」を変えてくれた人でもある

だから、この本はすごく大切に保管してる

 

 

毎年、手帳にはコーチングのプロならではの

たくさんのワークが、うま~く詰め込まれていて

最初のページから色んな自分に気づくことができる

 

「あれ?私こんな風に思ってたんだ」

「こんなこと、やってみたいんだ!」とかね

 

その週と、毎日のTODOリストも書く欄があって

朝の段階で書き込んでいくと

  • 何をやらなければいけないか
  • 優先すべきことは何か

頭の中がスーッと整理される

 

で、こんなこともやってみたいな

これもやらないと!っていう

一歩踏み込んだアクション

  • チャレンジ内容
  • 先延ばしにしていたコト

も書き込んでいる

 

これは、できない日もあったりして

できなかったときに、いちいち落ち込んでた

 

でも、自分の立ち位置と状況、環境を

客観的に見るきっかけになる

 

今の自分にはハードルが高すぎたんじゃないか?

じゃ、どうしたらいい?

これくらいだったら、できるかな?

 

チャレンジを小さな一歩に変えてみたり

別の角度から見て少し方向を変えてみたり

進めない原因は何か?を考えながら、軌道修正していくことができる

 

 

たとえば

 

今日のTODOリストに

「冷蔵庫の掃除」と書いたとする

 

でも、できなかった

 

なぜか?

「冷蔵庫」というスケールが大きすぎたのか?

 

じゃ、「冷蔵庫の野菜室を掃除」

と小さな一歩にしてみる

 

これならできた!

 

↑ こんな感じで

どんどんチャレンジしていくことができる

 

 

 

今はメモをすることの効果

を伝える本が数多くある

 

どれもこれも筆者には成果につながったのだろうから

納得いく内容ではある

 

けど私の場合は、なかなか続かなかった

 

そうしているうちに

手帳やらノートやらメモ帳やら

書き込むもので、カバンが重くなっていったんだよね・・・

 

 

 

で、せっかく手帳を使ってるんだもの

この手帳をうまく活用してみようかな

と思って、活用方法を自分なりに考えてみたってワケ

 

ただ書くだけじゃ、もったいないなーと思って

 

 

だから、私の手帳は余白にだって書き込みがある

ここの時間の使い方をどうにかしたい

とか、やっとできた!

なんて、独り言みたいなのも書いてあるし

↑ あやしい人(笑)

 

もうね、矢印やら、ぐるぐる丸してる箇所やら

吹き出し「重要」なんて書いてあったりもする

 

そうやって、たくさん書き込みされて充実している手帳をみて

われながら、頑張ってる~

って嬉しくなったりしてる ← ホントあやしいヤツ(笑)

 

 

メモで失敗した人は

とりあえず、この手帳にひたすら書き込んでみようね

 


 

 

そうそう!昨日の記事

つまりコツコツ続けることで、人生変えていこ!

 

昨日の記事はコレ ↓

 

curious-life.hatenablog.com

 

つまり数打ちゃ当たる まずはそこから

20211118123018

今年の6月頃に、つらつらと思ったことなんだけど

 

世の中で「成功」と言われているものを

手にしたいのなら

結局はコツコツなんだな

 

と今さら気づいた ← おっそ

 

いや、前からそういう言葉は目にしていたけど

自分の中で妙に納得した出来事があって

 

そのコツコツの積み重ねを「努力」と言うのかもしれないよね

 

で、状況によっては

もっと乱暴な言い方で

数打ちゃ当たるってことなんだろうな、と

 

だって考えてみれば、だよ?

子供のテスト勉強だって、勉強した分だけ成績は上がるし

スポーツだって、練習した時間が多ければ勝つ可能性も上がる

さらには、ダイエットだって毎日やるからスリムになるわけだし

 

要は、どれだけやったか

つまりコツコツ、よね

 

これは、自己啓発なんかで

行動力がある人は成功するよ

なんて、耳にするそれ系と同じことなんだろうな

 

 

今ね、この本をKindleで読んでるんだけどさ

無料だから ← 無料大好き(笑)

↑ プライム会員だからだよ

 

この本の内容は

 

自分で決めた習慣を続けるためには

人それぞれでモチベーションの乗せ方が違うから

65個のスイッチから自分に合うものを見つけてね

 

って書かれている、スイッチ辞典みたいなもの

 

その中の、スイッチ53番で

筆者の古川武士さんも

「行動量を増やせば一定の確率で成果がでると信じている」

と書いていて

 

  • 犬も歩けば棒に当たる
  • 下手な鉄砲でも数打ちゃ当たる
  • 迷うならば即行動あるのみ

 

これらが、筆者のビリーフなんだって

 

私は、この本を読む少し前に

数打ちゃ当たる、が自分の中で

妙に納得した出来事があったから

 

このスイッチ内容を見て

だよね、だよね!ということで

「数打ちゃ当たる」が私のビリーフにも、改めて採用された

 

その、納得した出来事ってのが

私の写真投稿サイトで証明されたからなんだけど

 

 

 

実はわたくし「photoAC」という

写真投稿サイトで、自分で撮った写真を投稿している

 

素材を無料で提供しているダウンロードサイトなんだけどね

↑ 無料大好き(笑)

↓ これこれ

 

写真素材素材【写真AC】

 

無料なのに、結構ステキな写真がたくさんあって

このブログでも、ちょくちょく使わせてもらってる

 

趣味ってほどじゃないけど

写真に興味があったから、試しに

スマホで撮った写真20枚くらいを投稿してたのよ

 

その時点での報酬は、月にゼロだったり

いっても月10円以下だったワケ

 

でも「数打ちゃ当たる」に気づき始めた今年の6月から

写真を増やしていったら、どうなるんだろ?

って思って、投稿数を増やしてみた

 

そしたら、やっぱり報酬も上がって

投稿数339枚で、先月(2021年10月)の報酬は

6,500円

 

これって、すごいな!と思って

 

「成功」っていう言葉は人によって捉え方が違うから

あまり好きじゃないんんだけど

報酬をもらえる、一つの「成果」ではあるよね

 

ま、確率の問題

 

数が多ければ、その分ダウンロードしてくれる数も上がる

数を多くするために、写真をたくさん撮って投稿する

↑ これって、行動量を増やしたら成果も出たってことなんだよね

 

ここからもっと効率を上げたければ

  • 工夫する
  • 質を上げる
  • 需要を考える

っていう細かい部分に入っていくんだろうけど

 

あー、この自己啓発的な文章書くのって

難しいんだけど

 

つまり、私の場合は

数打ちゃ当たる

まずはそこからなんだよなー

って、つらつら思ったよ、って話でーす

 

ちなみに私のphotoACの投稿サイトはコレ ↓

www.photo-ac.com

 

 

20211118114831

※2021.11.18の情報

速読教室へ通った息子 その後の成果は?

20211117145338

息子は速読教室に2年ちかく通った

小学校5、6年生のときだった

 

どんなレッスン内容だったのか?

成果はどのほどか?

サクッとご報告

 

 

 

年1回だったかな?

レベル確認の検定試験があったけど

最後の成績は・・・

 

未認定

 

20211117114712

 

つまり、認定されるレベルにも達していないよ

ってことね

 

もう、驚いたね

 

2年通って認定レベルにさえも届かなかった

そんなことって、ある??(笑)

 

 

私は、昔から本を読むのが遅い

 

だから、国語の文章問題も

とにかく読むのに時間がかかって

焦って問題を解くことが多かった

 

ま、それ以前に読解力もなかったけど

国語の成績はよくなかった

 

だから子供には同じ思いをして欲しくなくて

速読さえやれば!という思いで

無料体験に連れて行ったのが始まり

 

息子も興味を持って「やりたい」と言ったから始めたんだけど…

 

この結果ですよ(笑)

 

 

 

どんなレッスンをしていたか?

一緒に体験したものを覚えてる範囲で説明すると…

 

まず、全てパソコンで操作する

 

20211116104847

 

↑ こんな感じの色んなバージョンの画面が出てきて

点線の通り、すばやく目で追う

 

これは、目を早く動かす訓練

 

次にこんな感じの短い文章が出てくる

↓ これを読む

 

20211116105322

 

縦読みと横読みがあって

そのあと、その文章についての

簡単な問題が出てきて、それに答える

 

 

一緒に体験して覚えてるのは

ザックリとこんな感じ

 

読むことだけ早くなっても意味がなくて

問題に答えて内容の理解までをトレーニン

 

 

もう一つの効果を期待

実はこのトレーニングをやらせようと思ったのには

もう一つの野望があった

 

それは、野球の打率アップ

 

レーニングによって動体視力が鍛えられて

野球のバッティングが上達!

というスポーツに対する淡い期待もあった

 

実際、地元のクラブチームのサッカー選手全員が

このトレーニングを受けた、という話も聞いていた

 

でも、その成果もご想像通り

母から見ても明らかに未認定レベル

 

ま、検定でも未認定ですもの、当然だわな

 

 

速読トレーニングをやってもムダ?

じゃ、このトレーニングは意味がなかったのか?

どうして明らかな成果がでなかったのか?

ウチの子だけが特別だったのか?

 

色々さぐってみた

 

 

読む速度は身についている

という現在、中3の息子

 

これまでの検定結果を

今さらながら、よーくよく見てみた

  • 並び替え
  • 択一
  • 穴埋め
  • 要約
  • 検索力
  • 思考力
  • 記憶力
  • 理解力

この8項目について、一つ一つ成績が出ていて

それぞれ「前回の成績」よりも点数が上がっていた

 

確かに、成果がまったく無いわけではない結果だった

↑ ややこしい言い方(笑)

 

で、今頃になって開いた資料で納得

↓ これね

 

20211117134958

※日本速脳速読協会資料より

 

2年以上続けた方が効果あったんだ。。。

 

そういえば、体験で説明を受けた気がするなー

と、うっすら記憶がよみがえってきた

 

その資料の下の方にも書かれているけれど

(ちょい切れ気味で・・・ホント適当な私(笑))

2年以上継続した方が、その後もずっと

レベルが衰えることなく能力が持続するようだ

 

 

 

ウチの息子

意外とハッキリものごとを言うんだけど

無駄じゃなかったよと言ってくれた

 

あまり多くを語らない子でもあるからこそ

なんだか、母はこの言葉にとても救われた

 

 

 

ということで

速読トレーニングの成果はある

2年以上なら、もっともっと成果はある!

 

ということをお伝えして、終わります

 

子供にどうかな?と考えてるのなら

早めの受講をオススメしますよ

郵便局に車を忘れた

20211111105549

だんだん、ドジという可愛い言葉では

済まなくなってきている私

 

今度は車を忘れた

 

仕事で郵便局に行く用事があって

ついでに個人的な大きい荷物もあったから

駐車場にとめていた自分の車でブーン!と出かけた

 

で、郵便局で用事を済ませ

そのまま、スタスタと

歩いて会社に戻ってしまったのだ

 

車で来たことなんて、すっかり忘れて

 

その郵便局には、いつも歩いて行っているから

もうクセで、体が勝手に出口を出たら左に曲がる

と記憶されてしまっていたのだと思われる

↑ 言い訳

 

これが午前中、9時頃の出来事

 

昼になっても

その車の置き去りに気づくことなく

 

夕方になっても、なんの疑いもなく

とにかく平和に過ごしていた

 

 

 

で、だ

 

「お疲れ様でした~」

と退社して車で帰ろうと

駐車場の目の前まで来てはじめて

 

えっ?車、無いんだけど!!

 

それでも、まだ気づかないワタシ

 

盗まれた!!と思ったぐらいにして

立ち止まって、少しの間考えた

 

今日、車使ったか?と記憶をたどる

 

そこで初めて「郵便局にあるかもしれない」と思う

↑ この時点で、まだ確信が持てていないのが情けない…

 

とりあえず郵便局に行ってみるか

と歩いている間も、頭の中がグルグル

 

徐々に記憶がよみがえってきて

あ・・・車で行って、歩いて帰ってきちゃったかも!

↑ まだ確信してない(笑)

 

歩く速度もだんだん早くなる

 

あ・・・った。。。

 

車、郵便局の駐車場にありました

 

ほぼ半日放置された車が

なんとなく悲しそうに見えた

で、すぐ駐車禁止の張り紙が貼られていないかの確認!

 

セーフ!!

 

よっしゃ。

何食わぬ顔で

車にサクッと乗りこんで

これで、またドジ武勇伝更新だな

と思いながら家に帰った

服を買う基準と捨てる基準

20211110141212

高いものは買わない

捨てる時に「もったいない」と思ってしまうから

 

  • いいな♪とピンときたもの
  • 着た時のイメージができる
  • 合わせる服がある

 

これが服を買う時の、私の基準

 

で、捨てる時の基準が

 

  • 毛玉や生地のヨレが気になってきたもの
  • なんとなく、着る時に気になる ← 気が引ける感じ
  • もう充分たくさん着た!と満足したもの

 

これが服を捨てるときの、私の基準

こんな風になったら、なんの躊躇もなくすぐに捨てる

 

この「捨てる」っていうのが

私にとって、結構快感だったりするんだよねー

 

今は安くても

充分にファッションを楽しめるものが沢山売っている

 

確かに高いモノの方がいいのかもしれない

縫い目や生地なんかを比較すると

 

けど、高かったのに

すぐに毛玉になってしまった時の

あのショックと言ったら。。。残念極まりない

 

 

 

 

で、もう一つの捨てる基準が

 

1つ買ったら1つ捨てる

 

・・・でも

捨てるのが大好きな私は

夏に服を見直した時に

秋冬物をガッツリ捨ててしまって。。。

 

さて、今年の秋は何を着よう???

と困ったことが、1回や2回じゃない

もしかしたら毎年やってるかもしれない

↑ こりないバカ(笑)

 

逆もあり、だ

 

冬に、夏服の整理して

ガツンと捨てる。。。いや、捨てすぎる

 

これも何回もやってる

もう、趣味みたいなもんだから

 

 

でもね

意外と、なんとかなるもんなのよ

スッキリするから後悔はしたことない

 

思い切って捨ててみるのも、悪くないよ

その勉強のやり方にも、理由があるんだね

20211028141021

教科書や参考書を周りに広げて置きながら

自分が納得するまで、あれこれ見て調べながら勉強

 

これが私の受験勉強のスタイルだった

 

ところが

息子の勉強している周りを見ると

やたらとスッキリしている・・・

 

で、分からないことがあると

塾のテキストのようなものを見るだけ

 

それでも分からない時は、スマホ

 

今の子はスマホが使えるから

ホント便利だよね~

 

「ねぇ、教科書とか参考書とか、見ないの?」

「わからない事があったら、どうしてるの?」

 

と母は、興味本位で聞いていみた

 

ちょっと面倒くさそうに

「教科書は見ない」

と、息子ぶっきらぼうに答える

 

「なんで?」

母、しつこく聞いてみる

 

教科書には余計なものがごちゃごちゃ書いてあるから

どれもこれも大事なんじゃないか?

と思ってしまうから

 

なんだそう

 

なるほどねー

妙に納得

 

 

そして、受験生なのに遅くても12時には寝る息子

 

私は「集中の波」に乗っている時なんかは

夜中の1時、2時まで勉強したこともあった

なのに息子の場合、平均したら11時半には就寝している

 

受験といえば夜中遅くまで勉強しているイメージだし

↑ 昭和時代の話なの?

 

これまた聞いてみた

「夜中まで勉強はしないの?」

 

夜中の勉強は、効率が悪いから

 

だそうな

眠気が襲ったり、集中力もなくなったりするより

日中しっかり勉強した方がいい

ということなんだそうで

 

「勉強しないの?」

「本当にその勉強でいいの?」

と思ってしまうことが多々あって

そばで見ているこっちがハラハラしてしまっていたけど

よーく話を聞いてみると、彼なりに理由があるようで

 

ま、成績もあがってきていることだし

このまま見守っていこうと思う母なのでした